☆おとうふ日記

  岐阜の豆腐店 豆腐家あだちのblogです。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- -
シネマクラブ その5。
 
気になっていたこの映画。終わっちゃうまえに…と久しぶりに映画館へ。


『アイルトン・セナ 音速の彼方へ』


ブラジルからヨーロッパへ渡りF1グランプリにデビュー。3度のワールドチャンピオン獲得。さまざまな苦悩と葛藤。そして94年サンマリノグランプリでの事故で亡くなるまでの、アイルトン・セナのドキュメンタリー。

ぼくらの世代で知らない人っていないんじゃ、というセナですが、こうして当時の映像をみると、なんて言うか、すごく純粋な人だったんだな、と思いました。

映画の終盤、最期のレースとなったサンマリノグランプリで、トップを走るセナのマシンの車載カメラの映像が映ります。
最終コーナーを立ち上がって、ホームストレートを加速してタンブレロ・コーナーに入っていって、そして…。

当時中学生だったぼくは、彼の死はショックでした。いまみてもこの映像はなかなかツライものがありますね。


「レースの世界のキャリアは短いが人生は長い。まだ半分生きたかどうかだ。プロとして、ドライバーとして、何より人間として学ぶことはたくさんある。ぼくにはまだまだ学ぶこと、やるべきことがたくさんあるんだ」

というようなことを語るセナがとても印象的でした。


34才で亡くなったのか。…ぼくももう同年代か^^;

気になる方は終わっちゃうまえにぜひ(笑)



シネマクラブ 00:29 comments(0)
シネマクラブ その4。
 
『モーターサイクル・ダイアリーズ』(DVDをレンタル)



「チェ」と呼ばれる以前の、若き医学生エルネスト・ラファエル・ゲバラ・デ・ラ・セルナの旅の物語。

星のついたベレー帽をかぶったチェ・ゲバラの肖像は有名ですが、彼がどんな人なのかは知りませんでした。もちろんこの映画をみただけではわからないんですが…。

しかし、なかなかすごい人物だな…ってつまらない人だったら映画にはならないですよね^^;



ちなみに以前、雑誌で桐島ローランドさんが、「オートバイで旅に出たくなる映画」として、『モーターサイクル・ダイアリーズ』、『イージーライダー』、『ランブルフィッシュ』をあげていました。
3本ともみましたが、どれも当たりだと思いました。もちろん、オートバイに乗らない人でも楽しめるはずです☆



シネマクラブ 20:37 comments(0)
シネマクラブ その3。
 朝、新聞をみて、お、まだやってるんだ!?と観に行ってきました。



『ソラニン』


おもしろかったです(^^)サンボマスターのベースの人がよかったな。素敵。

先日書いた『すべてをあなたに』もそうですが、「青春×音楽」といったテーマの映画は、ぼく個人的にはツボ、というか、惹かれるものがあります。

でも同じ「青春×音楽」でも、『すべてを〜』はハッピーな印象ですが、『ソラニン』は悩み深い感じで、ずいぶん違うなー、と思いながら観てました。やっぱり時代背景(60年代のアメリカと、現代?の日本)が違うってことなのかな??



しかし、まあ、あれですよ。宮崎あおいちゃん、かわいいですね(笑)



じゃ、ねむいのでそろそろ寝ますzzz

おやすみなさい☆




シネマクラブ 01:31 comments(2)
シネマクラブ その2。
 今日はたくさん更新するぞ。

何だかビールを飲みながら映画をみたくなったのです(DVDで観ました)


『すべてをあなたに』


60年代のアメリカが舞台で、片田舎のバンドがあれよあれよとヒットチャートを駆け上り、スターダムにのし上がるのだが…というのが大まかなストーリー。
トム・ハンクス第一回監督作品、というのが売りだったはずなんだけど、彼の監督二作目以降があるのかは知りません(笑)

高校時代にバイト先の社員食堂に「ぴ〇」が置いてあり、そこ新作紹介されていた映画です。1996年公開。一昔以上前だな…^^;休憩中に読んだ「ぴ〇」の記事に何となく興味を持って、柳ヶ瀬の映画館(!)に観に行ったんです。
数年前にドン〇ホーテでDVDが安く売っていたので、懐かしくて買っちゃって、しばらく寝かせてありました。

久しぶりに観ると、ストーリーはシナリオ通りというか予定調和に過ぎる(ってシナリオがあるから当たり前なんですが)印象は拭えませんが、気持ちのいい青春映画だと思います。
トム・ハンクス演じるバンドマネージャーの「よくある話さ」というセリフが、何だろう、救われる感じ?で印象的でした。

うーん、やっぱり映画はいいな。二時間弱、夢中で観ちゃいました。


この映画を観た高校生のぼくは、パンフレットやサントラ(!)を買うくらい感動したんですが、そのどちらも紛失してしまいました。いま観てもいい映画だと思ったけど、当時の自分は今よりずっとずっと純粋だったんだろうな。
パンフとサントラ、どこいったんだろ?探したら出てこないかなぁ…。


と、酔っ払いのつぶやき(にしては長文?)でした^^;

ぐっすり寝て明日もがんばるぞ!!



シネマクラブ 21:20 comments(2)
シネマクラブ。
久しぶりに映画をみてきました。


「今度は愛妻家」


これからみる予定の方がいるかもしれないので内容については書きませんが、個人的にはとてもよかったです。
テレビより映画館でみたほうが、ずっと楽しめるタイプの映画だと思うので、気になっている方はぜひ。



以前、会社勤めのころは「シネマクラブ」と称して、会社帰りなんかによく映画をみにいきました。
まあ、ある種の現実逃避というか(笑)、夢をみれるような感覚が好きでした。


久しぶりに映画館にいくとやっぱりいいな。今年は映画をなるべくみるようにしようかな。



-映画について-

1人で映画館は全然平気/ハリウ〇ド超大作よりB級が好き/食べ物はいらないが飲み物は欠かせない/チケットの半券は取っておく派/エンドロールが終わって明るくなるまでみていたい/ホントは素敵な女性と一緒にみたい(笑)


安いほうがいいに決まってる、とレイトショーまで待ったけど、やっぱり眠いです(+_+) 

では、おやすみなさい☆



シネマクラブ 23:23 comments(5)
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE


SPONSORED LINKS