☆おとうふ日記

  岐阜の豆腐店 豆腐家あだちのblogです。
<< タイムカプセル。 | main | 秋ですね。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- -
シネマクラブ その5。
 
気になっていたこの映画。終わっちゃうまえに…と久しぶりに映画館へ。


『アイルトン・セナ 音速の彼方へ』


ブラジルからヨーロッパへ渡りF1グランプリにデビュー。3度のワールドチャンピオン獲得。さまざまな苦悩と葛藤。そして94年サンマリノグランプリでの事故で亡くなるまでの、アイルトン・セナのドキュメンタリー。

ぼくらの世代で知らない人っていないんじゃ、というセナですが、こうして当時の映像をみると、なんて言うか、すごく純粋な人だったんだな、と思いました。

映画の終盤、最期のレースとなったサンマリノグランプリで、トップを走るセナのマシンの車載カメラの映像が映ります。
最終コーナーを立ち上がって、ホームストレートを加速してタンブレロ・コーナーに入っていって、そして…。

当時中学生だったぼくは、彼の死はショックでした。いまみてもこの映像はなかなかツライものがありますね。


「レースの世界のキャリアは短いが人生は長い。まだ半分生きたかどうかだ。プロとして、ドライバーとして、何より人間として学ぶことはたくさんある。ぼくにはまだまだ学ぶこと、やるべきことがたくさんあるんだ」

というようなことを語るセナがとても印象的でした。


34才で亡くなったのか。…ぼくももう同年代か^^;

気になる方は終わっちゃうまえにぜひ(笑)



シネマクラブ 00:29 comments(0)
スポンサーサイト
- 00:29 -
COMMENT









CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE


SPONSORED LINKS